江東区の内科、稲見内科医院|小児科|消化器内科|呼吸器内科|内視鏡|胃カメラ|大腸カメラ

稲見内科医院

〒136-0072
東京都江東区大島5-3-7

03-3637-1800

メインメニューを開く
在宅医療

当院では、在宅療養支援診療所として在宅医療にも取り組んでいます。在宅医療には訪問診療と往診があります。

訪問診療とは、通院が困難な患者さまのお宅に定期的に診療にお伺いし、計画的に健康管理を行うものです。往診とは定期以外で臨時もしくは緊急に診療のためにお伺いするものです。当院では地域で生活する患者さまの、かかりつけ医として、外来診療と在宅医療の枠を感じることがないように、継続して診療することをモットーに行っております。通院が困難となり、在宅医療が始まる患者さまには、これまで診療を担当していた、かかりつけ医療機関が在宅医療を継続することで、「今までの経過をわかっている。」「いままでと同じ医師やスタッフなので不安を打ち明けやすい」といった利点を感じていただけるように診療を行ってまいります。

在宅医療では多職種連携が大切となります。まず生活の支えがあって、そのうえで医療を行うことができます。地域包括支援センター(長寿サポートセンター)、ケアマネージャー、ヘルバーなどの介護職、訪問看護ステーション、訪問リハビリ、薬剤師、歯科医師の方々と連携しながら在宅医療を進めてまいります。また、近隣の先生方(内科、泌尿器科、皮膚科、耳鼻咽喉科、精神科、整形外科等)と連携しながら診療を行います。

緊急の入院や、レスパイト入院、CTやMRIなどの検査、在宅医療では対応できない専門医の診察に関して、連携病院と協力して診療を行っています。